So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめてのOS新規インストール [日記]

古いデスクトップパソコンの調子が悪くなったので、中古のデスクトップパソコンの本体のみを購入することにしました。

HP(ヒューレット・パッカード)のCompaq d330 ST

CPU  Pentium4 (2.4GHz)  メモリー 512MB  HDD 40GB

価格は、代金引換で、7,800円でした。

OSの新規インストールは、はじめてでしたが、FPD(フロッピーディスク)の起動ディスクを使えば、何とかなるだろうと、いろいろと試してみました。

パーティションというものも、基本パーティションの作成というので、よく分からないまま、作成しました。

①Windows 98 セットアップを開始することも出来ませんでした。 

②Windows Me セットアップは開始しましたが、途中で止まってしまいました。

③Windows XP 別のノートパソコンを使って、マイクロソフトのホームページから、FPD 6枚 起動ディスクを作成し、中古パソコンで使ってみましたが、6枚目を読み込んだ後、英語の注意書きのような画面が出て来て、止まってしまい、セットアップは、うまく出来ませんでした。

④Windows XP CD-Rから、はじめてみました。すると、アップグレードソフトだったので、以前のバージョンのソフトをチェックする画面が出たので、Windows Me のCD-Rを一時挿入し、画面の指示通りに進めて行くと、新規インストール(セットアップ)が完了しました。

インターネットに接続するには、無線LAN接続しなければならなかったのですが、無線LANカードを挿入する場所が、中古パソコンには無かったので、「無線LAN USBアダプタ」をネット購入しました。定価が、1500円ほどの商品でした。

音が鳴らなかったので、HPのホームページから、パソコン製品のサウンドのドライバをダウンロードし、インストールしました。すると、スピーカーを接続していない状態で、本体から、直接、音が鳴りました。スピーカーを接続すると、本体からの音は無くなり、スピーカーからのみ、音が鳴るようになりました。

これで、快適に使えるパソコンになりましたが、本体が、かなり熱くなるのが気になります。とりあえず、扇風機で冷却しています。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。