So-net無料ブログ作成
検索選択

ここがヘンだよ ポイントサイト

ちょびリッチ

(1)ショッピングについて

購入した商品の5%のポイントがもらえる場合、1万円の商品を購入すると、500円分のポイントではなく、500ちょびリッチポイント(250円相当)となっています。他のポイントサイトでは、商品の5%の金額をポイントに変換しているので、500円相当のポイントがもらえます。紛らわしく、半分損したような気分になる表示方法だと思います。

例えば、ちょびリッチポイントが10Pで1円に変わった場合には、1万円の商品を購入してもらえた250円をちょびリッチポイントに換算すると2500ポイントとなるため、%表示は、25%ポイントとなってしまいます。(現在は、2ちょびリッチポイントが1円)

広告表示方法として、あまり適切ではないと思われます。

 

(2)今日のちょびリッチ

1日に5名当選者が、会員の中から選ばれているのですが、当日の24時までに申請しないと、当選したちょびリッチポイントがもらえない仕組みになっています。

当選者の声の欄には、1名当選した人のコメントがあるのみです。つまり、当選しているのに、気付かずに申請していない人が多いということです。そのため、当選ポイントは、どんどん繰り越されて行きます。

さらに、当選者の声から、過去(2007年、2008年、2009年)の当選者の声も見ることができますが、その当選した金額に驚かされます。最大で、77万円当選した人がいました。宝くじ並です。

 

PONEY

100ポイントが1円なため、現金や金券に交換可能な500円分のポイントは50000ポイントとなっています。通貨が不安定になった国のインフレかと錯覚してしまうことが多くあります。

ポイントインカム

2010年2月頃まで、サイト内の日付が、2009年のままでした。

ドル箱

黒ひげ危機一髪ゲーム、1時間おきに剣を刺すというシステムに適応できませんでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。